So-net無料ブログ作成
検索選択
腎臓機能不全 ブログトップ
前の4件 | -

ご飯と薬と秋 [腎臓機能不全]

寅用にキャベツのみじん切りを作る事にした。

とりあえず、みじん切りにする前に湯通し。
左がしっかり茹でた寅用、右がサッと茹でた人間用w
P1030464.JPG
人間用は塩コショウをしてオリーブオイルとあえて食べる
本当はごま油で和えたかったんだけど、ごま油が切れていることをこの時発見;
P1030466.JPG
寅のはみじん切りw
P1030467.JPG
でもって茹で汁に戻してアイスキューブトレイに入れて凍らせる。
P1030468.JPG
このアイスキューブ状にするのはすっごく便利。
凍らせてキューブ状にしたものを袋にコロコロ入れておいて、使うブロックだけ取り出すの。
そうすると次の材料も作れる。

そんなこんなで朝の寅ご飯を作ってから、病院に行った。
今回は自信満々だった。
なにせ寅の食欲はバリバリ戻ってきたし、シッコもいっぱい出ているし、ウンコもちゃんとしてるし、元気!
腎臓病はそう簡単には治らないのは知ってるから、まあ・・数値が良くなっていても当分は通うだろうな・・と気楽に考えながら「どうです!?寅はこんなに元気になりました!!」状態で行ったんだけど・・

変わらず潜血は出ていたし(見た目じゃ分からない)、尿には細菌もあったし、少し前からご飯をpHコントロール(尿疾患用)から腎臓疾患用に切り替えたせいか、尿がアルカリ性に傾いてしまっていた。
・・・あんまし良くない結果だった。

また、処方されている抗生剤が寅には合わないと言ったら別の抗生剤を出してくれたんだけど・・これが・・でかい。
でかすぎる!
上の白い錠剤もカナリ大きいのだけど、下のサーモンピンクの抗生剤は・・でかすぎる。
P1030482.JPG
まるで人間が飲むサイズ・・というか、大人の人間が飲んでも咽に詰まりそうなレベルでデカイ。
真ん中にくぼみがあるから割って飲ませろってことなのかもしれないけど・・
でも寅はこの薬以外にも、やはりデカイこれを飲んでいる。
P1030483.JPG
まるで人間が飲むほどの量を1日に2回も飲まされる。

・・・・・・なんか。。。。。もうヤダ・・・・

抗生剤は処方されてから医師が「もういいですよ」と言うまでキッチリ飲みきらないと逆効果になる。
半端な飲み方は逆に体内に病気の抗体を作ってしまうのだそうだ。

だから・・・今回貰ったこのデカイサーモンピンクの薬は飲ませないことにする。
腎臓をサポートする「ネフガード」と潜血を抑える白の止血剤は飲ませるけど、細菌を押さえる薬はとりあえず飲ませない。
なんとか自力で立ち直ってくれる方向にかけてみる。

だって・・人間が飲むほどの量を猫が飲んで体に負担がかからないわけがない。
根本的に何かおかしい。
納得がいかない。

とりあえず、元気だし体重も戻ってきたし、シッコもウンコも快調に出てるし、腎臓をサポートして止血剤も飲んでる。
食事にpHコントロールを多めに混ぜることにする。
だからきっともうチョット寅の膀胱は強くなってゆくはず。

さて、病院から帰ってきてさくらとテンスケを散歩に連れて行った。

今日もとても天気が良くて気持ちのいい散歩になった。

散歩の途中で思い立ち、家でお留守番をしている寅にお土産を持っていくことにした。

コロリン・・
P1030470.JPG

鞘から抜け出てコロコロリン・・
P1030471.JPG

どんぐりコロコロコロコロリン、寅っちがコロコロいっぱい遊べるようにコロコロコロコロ
P1030473.JPG

ついでに紅くなった葉っぱも持って帰りました。
P1030474.JPG

このお土産に反応したのは・・先ほど21:00仕事から帰ってきた旦那でした。
夫:「どんぐりがある・・どうかした?」
私:「・・・・・・寅にあげたんだけど・・興味ないみたい・・」
夫:「ふーん・・・ちゃんと捨てておいてね。」


ロ~ンリィ~どんぐり
P1030479.JPG
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

寅、頑張る! [腎臓機能不全]

腎不全と判定されてから治療法が変わったけど、その変わった中の一つが点滴だった。

今まで注射は通院のたびに何本か打たれたけど、点滴は始めてだった。(今の病院では)
しかも、その量が尋常じゃなかった。

1回で300mlの皮下注射。

300mlってどのくらいか想像ができるだろうか・・、軽量カップが200ml、普通の缶ジュースが1本350ml。
缶ジュースよりもほんの50ml少ないだけの量を一度に寅に皮下注射で流し込んだ。

寅がどういう状態になったかというと・・風船みたいにぶくぶくに膨れ上がった。
比喩とかじゃない、本当に風船みたいに寅が膨れ上がったのだ。

それだけでもどれほど寅に負担がかかってる治療を始めたのか・・・。
300mlの皮下注射は1日かけて寅の体内に吸収され、シッコとなって流れ出た。

ただ、300mlもの水分はそうやって長時間かけて吸収されるが、その長時間の間に水分ていうのはどんどんどんどん下に集まっていく。
下っていうのは、つまり四肢だ。

最初背中に皮下注射した水分は時間と共に移動し、体全体を丸くし、そのうち腹の方に回ってきた。
・・・恐ろしい状態だった。
まるでゲームのラスボスが第一形態、第二形態、第三形態と、だんだんグロテスクな姿へと形態変化していくように、寅の体型が時間と共にありえないぼこぼこした形に変化していった。

あまりに衝撃的な寅の姿だったから・・衝撃的すぎてカメラを向けることなど思いつきもしなかった。

そして新しく与えられた薬がコレ
P1030242.JPG

働かない腎臓に変わって、体内の老廃物や毒素を吸着して出してくれる薬。
炭と似たような成分らしい。
だから色もコレ、このように・・
P1030243.JPG
真っ黒!
しかも1粒がデカイ。

寅は毎回「死んでも口に入れさせねえ!!!!!」とばかりに抵抗するけど、私は「私の人生をかけてお前に食わす!!!!!」と、飲み込むまで何度でも口に突っ込み続けるので、寅は毎回私に負けるwww

母は強いべ?寅っち?www
P1030186.JPG

でもおかげで今日は点滴の量を昨日の半分の150mlに落としてもらえた。
寅のフーセン具合も半分で済んだ。


手作りご飯も開始した。

毎日少しづつ療法食に野菜を混ぜ始めている。
これはチンゲンサイの白い部分を細かくみじん切りにして、ササミと一緒に茹でたもの。
P1030239.JPG

ササミはこの後割き、更にみじん切りにして、チンゲンサイは茹で上がったら汁ごと療法食に混ぜ込む。
食欲が落ち続け、今は体重が5kgまで落ちてきてしまっている。

できるだけ早く手作りご飯が食べれる子にしなければ・・と思う。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

腎臓機能不全 [腎臓機能不全]

今日も今日とて病院に行ってきた。

今日も先生と寅の症状の話しをして、注射打ってもらって、薬を貰って帰るんだろうな・・そんで7000円くらいか・・と思いながら病院に行った。

でも今日は色々予定外の結果となった。

先生に寅の症状を話したところまではいつも通りだった。

でも今日の先生の応えは

「・・・おかしいですね。昨日の治療で改善がみられないのは・・おかしい・・。
そもそもこんなに早く再発したのもおかしいんです。本当は。
・・・寅くんの腎臓が、ちゃんと働いてるか調べるために血液検査をしていいですか?
やる事は簡単ですよ、血を取るだけです。」


血を取ってもらった。
そんで数分待って、結果が出た。

検査項目は
BUN(尿素窒素)、CRE(クレアチニン)=腎臓検査
GTP(ALT)=肝臓検査
Na(ナトリウム)、K(カリウム)、CL(クロール)=電解質水分バランス検査

この中で腎臓検査の数値が寅は基準値から大きく外れていた。

基準値はBUNが17.6~32.8mg/dlだけど、寅は51.3mg/dlだった。
CREの基準値は0.8~1.8mg/dlだけど、寅は3.2mg/dlだった。

寅はただの膀胱炎じゃなくて、腎臓機能不全からくる膀胱炎だった。

今日から治療する内容と薬が少し変わった。




これは私がお風呂に入っている時に旦那が撮った写真
P1030196.JPG
私のパソコンの横にずーっと座ってたんだって。

可愛いね、寅。

ここのところ寅がご飯を食べないので、ピペットにウェットフードを吸い込んで、無理矢理寅の口に突っ込んで食べさせてる。
ものすっごい抵抗するけど、今朝・・普通に食べてくれる方法を発見した。
私の手のひらにウェットご飯を置くと、そこから食べてくれる。

可愛いね、寅。
すっごいワガママだけど、そのワガママがいちいち可愛い。

P1030192.JPG

前に言ったことを取り消す。

私は何かを愛するのが下手。
だからいつかうちの子達が死んだら虹の橋で待ったりしないで、生まれ変わってもっと愛する事が上手な人と出会ってもっともっと幸せになって欲しい・・今までそう思ってた。

でも取り消す。

さくらも寅も、その命は私のもの。
絶対に離さない。
誰にもあげない。

私を幸せにしてくれるのはキミ達だけだから。
そしてキミ達に人生をかけて尽くせるのも私だけだから。

下手くそな愛でも、キミ達を世界一愛しているのは他の誰でもない私。
だから誰にもあげない。
虹の橋で待っていてもらう。

一生懸命生きるから。

下手くそでも、キミ達を迷い無く愛しているから。
私にとってキミ達はオンリーワンだから。

全てを尽くす。

虹の橋で迷い無く君たちに再開できるため、今を頑張る。


いつか虹の橋で再開した時、言葉が通じるといい・・
1年に1回だけでもいいから言葉が通じるといい・・

その時に寅っちが・・1年に1回の大切な日に、一言「バーカ」っていつもの表情で言ってくれるともっと幸せ。


全てを尽くす。
できるだけキミ達が長く生きて一緒にいられるよう、、、キミ達皆の死因が「老衰」とかだったりするといい・・

そしてできるなら・・できるなら一緒に死にたい・・




だから今、頑張る!!!!!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ソックリさん発見w [腎臓機能不全]

今日も病院に行ってきました。
今行っている病院は予約制ではないので、私はいつもオープンと同時に行っている。
そうすれば待たなくて済むもんね。
人間の病院みたいに診療開始の何時間も前から受付だけはオープン状態・・なんてコスイことはない。
診療開始時間にならなければ病院は開かない。

だから私は今日もオープンと同時に一番狙いで行った。
だが・・・既にお客さんが2組も来ていた。

そのうちの一人は生まれて間もない子犬を抱えた人で診療待ちをしていた。
どうやらその人が抱えている子犬がお母さん犬のカリカリを食べてしまって咽に詰まらせて、結局取れたのだけど咽が切れて血が出たというので来ていた。

そしてもう一人の人が連れて来ていた猫が診療中だったのだけど、なんと、その猫は寅だった・・

いや、寅じゃないんだけど、メッチャクッチャそっくりの猫だった。
ルックスもソックリだったし寅の独特の・・人のことをその大きなお目々でじいーーー・・・っと見て、ジイィィ~・・・っと散々見据えておきながら「どうでもいい」とでも言わんばかりにプイッと横を向く、そんな雰囲気までもそっくりだった。
うわぁ・・・まぢソックリやん・・わぁ~お・・と、「寅っちぃ、あの猫ちゃん、寅の兄弟かもしれんよ~?」とキャリーに入れられてゴキゲンナナメになっている寅に話しかけてました。

その寅のソックリ猫さんは癌が再発した可能性が高いということで、後日精密検査?みたいなことを言ってた。

頑張れ・・
猫たんも犬たんも皆頑張ってるから、飼い主も頑張れ。

オープンと同時・・いや、オープンよりも5分でも早くに病院に駆け込んでくる飼い主達。
その気持ちは凄くよく分かる。
私も寅が真っ赤なシッコを出した時はオープンするよりも前に行って、少しでも早く・・一分でも30秒でも早く診てもらおうとしていた。
頑張ろう、飼い主さんたち。


そして私の順番がやってきて寅の診断結果は、やはり当分は病院通い確定。
やはり寅っちのシッコからは鮮血が出ていて、再発ということでまたもとの治療に逆戻り。

頑張ろう。
寅っちも頑張ってる!
先生が言ってた。
「病気をしないからこそ、より丈夫な体になっていくんです。
病気を繰り返していると、結局薬を使うのも本当は良くないことだし、病気状態が続く事でその患部が健康になりきれずにより弱い体になってしまうんです。」

(相変わらずのお風呂好き寅っちw)
P1030194.JPG

でも正直、本当にどうして再発してしまったのか原因が分からない。
結局お医者さんと話し合って、可能性の一つ一つをつぶしていくことにした。
とりあえずは昨日の話しではここのところ急に寒くなったのが原因かもしれない・・と言っていたので、常時暖房完備をする事にした。

だがしかーし、これもまた;;寅はエアコンが嫌いらしい。(冷房は好き)
部屋のエアコンをつけると窓を開けて換気状態にしてある、寒いお風呂場に行ってしまう。
そう、実はこのお風呂場写真はエアコンの効いた暖かい部屋から逃げてきてる写真なのでした。
P1030195.JPG

他にも逃げ込んだ場所がある。

ここは私の部屋。・・この部屋のどこかに隠れています。
(ヒント:向こう側に見えるピンクは寅専用の全く使われないベッド2号wwwww)
P1030206.JPG

ここ・・
P1030208.JPG

「寅がいない!!!」って家中散々探し回り、「どこにもいない!!」「なんで!?」と、考えられないけどもしかしたら外に行ってしまったのかも!!??とまで考えた矢先に見つけた寅ロールww
P1030209.JPG

でもこうして布団に包まってるっていうことは、寒いことは寒いのだろうね・・
でもそうするのが一番いいのなら・・ということで、夜は私と一緒にこの布団に入って寝ましたw

あと、寅を探して家中をあっちこっちバタバタバタバタしていたら、いつの間にかさくらとテンちゃんもくっついて来て一緒にアッチへコッチへww
P1030184.JPG

なんだか「寅探し事件」みたいになってしまいましたw
気が気じゃなかったけど、皆で動いて大騒ぎでした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の4件 | - 腎臓機能不全 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。