So-net無料ブログ作成
検索選択

命・存在の価値2 [日常]

一つの命。一つの存在。

一つの対象。

その大きさ、重さ、質量はそれを受け止める人によって大きく違う。

P1090261.JPG

母の手術は失敗に終った。

P1090259.JPG

カルテを読まなかった・・あるいはロクに読まなかった・・または軽視した医者が、本来やるはずだった手術と違う手術を母にしたのだ。

ありえないミスだと我々兄弟は思っても、病院にしてみればどんどん入れ替わる患者を前にして流れ作業のように手術をしたり診察をしたり・・

母の命に別状は無かったが・・とても・・とても苦しい結果になってしまった。

P1090255.JPG

寝たきりの母にとって医者は神のような存在。

自分を元の起きて歩ける状態にしてくれるはずの唯一の道筋になるはずの人。



医者にとって母は砂利道に無数に転がっている小石のような存在。

どれほど母の命を軽視していたか・・術後クレームをつけた我々兄弟に対した時の医者の態度で痛感した。

態度は上っ面だけは誠意を持って「患者さんの望むような結果を出せなかった」ことを詫びた。

だけど上っ面の言葉じゃない、行間というか・・その場の空気というか、全体的な印象は・・全く悪いとはカケラも思っていない。
手術ミスを絶対に認めず、通っていない屁理屈で押し通し続けた。
我々兄弟が再手術を主張すれば「もうやっちゃいましたし。」と、「面倒」と態度がいっていた。
挙句の果てに「1年後には、今度こそ望まれていた手術をします。」ときた。

母はチューブにつながれて1年寝たきりで過ごしてきた。
今回の手術はそのチューブを体から取り去って動けるようにする手術だった。
だが医者は、母の体から出てるそのチューブが古くなっているのを見て、指示カルテをロクに見ずに新しいチューブに取り替えた。

終わり。

次の患者!

再び母は寝たきりのチューブ入りに仕立て上げられた。

「1年後には、今度こそ望まれていた手術を・・」




1年間体に管を通されて、ベッドに縛り付けられる者の気持ちをほんの少しでも考えたらそんな言葉は出てこないだろう。















私のエンジェル
P1090165.JPG

可愛くってたまらない。
寅っち、エンジェル・マイエンジェル

こんな顔も好きすぎてたまらない。
P1090153.JPG

仕事の昼休み、「疲れたなぁ・・」と思うとケイタイでさくらや寅の写真を見て元気を復活させる。

人を好きになる事、信用する事が物凄く苦手な私に舞い降りた天使。
問答無用で大好き!!私の天使。私の愛。
P1090151.JPG

私にとって大きく、大きく、そして純粋な存在の寅。
私の中の純粋な感情。
私の命よりも大切だと思える寅。
幸福の天使。

この寅を捨てた人間がどこかにいる。

ああ、イカンイカン。
私は寅っちの変顔が好きなのでついついこんな顔ばかり選んでしまうけど、寅っちは元々はすっごい美形なのだ。
ブサイクだから捨てられたなんてことは一切無いよ。
ほら、こんなに美形!!
P1090189.JPG

・・・違うかな・・
これなんかどう!?
P1040357.JPG

見てるだけで心まで蕩けてしまうのに、触るともう・・ほにゃ~んwと、どうにもできない幸せいっぱいな気持ちになる。

私の幸福。



私のさくら
P1040318.JPG

私の長女。
私が死んでも、さくらが死んでも、来世でも絶対にさくらは私の娘。
私が私である限り、さくらがさくらである限り、さくらは私の娘。

P1040466.JPG

血は繋がっていなくとも、血を分け魂を繋いでいるかのような存在。

さくらの不器用なところも、繊細なところも、すごくいい子なところも・・全てがさくら。


この世のどこにもさくらと同じ存在は無い。


さくらも捨て子だった。

さくらは避妊手術をしていない親犬が子供を産んでしまって、育てられないから・・と兄弟8匹だったか6匹だったかとまとめて里親ボランティアさんのところに持ち込まれたそうだ。


こんなに私にとって大きな存在。

けれど人によっては砂利道の小石と同じ存在。

さくらや寅っちが我が家に来てくれた事には感謝している。
本当に本当に・・賜りものだと思っている。

けれど思ってしまう。

思う。

大切にできないのなら手に入れるべきではない。

その命を大切にできないのなら、そこに携わるべきではない。

何故なら、その命・存在を唯一無二に思っている者がいるのだから。
自分の命よりも大切に思っている者がいるのだから。

命の価値は、その者を愛せない者が決めていいものではない。

技術や資格を持っていたところで大切に思えないのなら、そこに携わる権利は無い。

それでも携わらなければならないのなら

せめて自分がその者に対して無能であることを自覚すべき。

どんなに有名な人間でも、他にどんなに素晴らしい功績を残していようとも
そこにある命にはちゃんと繋がっている者があり、命の歴史があることに想像がつかないのなら
有害でしかない。


医者であろうと何であろうと、ただの有害人物。

nice!(1)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

命・存在の価値1 [日常]

P1090244.JPG
銀座の千疋屋って知ってますか。
ココhttp://www.ginza-sembikiya.jp/index.php

フルーツ専門のお店でド高いので有名らしいです。
品質はオールシーズンを通して一級品であることが保障されているため、贈答用に重宝されてるらしい。

例えば病院に誰かが入院した時、千疋屋のフルーツを1個送るだけでそりゃもう・・どこに出しても恥ずかしくない立派なお見舞い品になるそうだ。

P1090245.JPG

我が弟は言いました。
銀座に行った時、千疋屋で1個20000円以上もするメロンを見た!!・・と。

・・・・見ただけwww
当然買わなかったwwww買えるわけないww


私に至っては食料品調達はご近所のスーパーか野菜直売所のみなので、この世にそんなお高いフルーツがあるなど、弟に聞くまで知らなかった。
P1090265.JPG

何故こんな事を最近になって知ったかというと、入院中にして手術を目前にした母に弟が1個7000円以上もするお見舞いメロンを買ってきたからだった。

「なっ・・7000え~ん!!!!???おまっ・・・おま・・いったいどんなメロンだよっっそれ!!!
中にダイヤモンドか何か入ってんの!!??どんな特技があんの!!??」

そう言った私に弟が言ったのです
「千疋屋のメロンなんてこんなもんじゃねえよ。
本当はあそこのを買ってみたかったんだけど、まあ今回はこんなもんにしてみた。」

P1090264.JPG

1個7000円のメロン・・・・自分が食べるんじゃ絶対に買わない値段。

そもそも7000円も出せばメロンどころじゃない、上等なフルコースがワイン付きで食べれる。

いや、それどころかサイゼリアなんか行っちゃった日にゃどんなに贅沢しまくっても、お腹がパンパンになってもう食べれない!!ってくらいに食べたって7000円も使えない。

いやいや、サイゼリアに限らずバーミヤンだってガストだってどんなに贅沢したってそんなに使えない。

それが・・加工もしていない丸々のメロンたかが1個に7000円・・弟は東京で買って仕事が休みの日に25000円の交通費をかけ、名古屋で入院中の母に持ってきた。

弟にとって大切な母の手術が目前に来ていたから。

私は仕事を2日間休んで母の手術に付き添い立ち会った。
P1090262.JPG

世界にたった一人の母。

代わりはいない。











ところで今日の写真は全て我が家から見える風景。








これもそう
P1090248.JPG
さて、中央に見えるこれは何でしょう










そう




お墓w
P1090250.JPG

ご近所には巨大霊園があります。

ここにはさくらとテンスケの散歩によく行きます。

物凄くたくさんあるお墓の中を歩いていきます。

お墓なんて元は似たり寄ったり、石がおでんのように重ねてあるかヨウカンのように重ねてあるか、デカイか中くらいか作りかけか・・

似たり寄ったりなんだけど・・・でも全然違うんです。

明らかに差があるんです。

何にそんなに違いが出るかと言うと・・お参りに来るか来ないか。

絶えずお墓に新しい花が飾られているお墓がある。
物凄く豪華なお花が飾られているお墓もある
お酒や湯のみが置かれていたりもする。

そうかと思うと、明らかに何年もお参りに来ていない朽ち果てたお墓もある。
お墓がどんなに立派でも、お花が飾られていたことのない、ただそこに佇んでいるお墓もある。

見た目で明らかに何が違って見えるかと言うと・・想い。

そのお墓に入った人への生きている人の想い。

お花が枯れることなく常に生きた花が飾られているお墓。

とてもとても大切な人だったんだろう。
生きている人にとって、そのお墓に入った人は。

切花が生きたままでいる期間は短い。
その花が萎れることなく常に新しい花に変えられている。

他に代わりはいない。
大切な大切な人だったのだろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

りんごケーキ作った [日常]

りんごケーキ・・と言うほど立派なものではないけど、作ったw
P1040122.JPG
作り方はメッチャ簡単。

材料:りんご1個、ホットケーキミックス1袋、たまご一個、牛乳適量、砂糖、バター

1、りんごを半分に切って、片方の半分は飾り用にスライス。
残りの半分は8つに切って更にスライス。でもって、レンジに入れてチン!でしんなりさせる。

2、ホットケーキミックスでホットケーキのタネを作る。

3、フライパン(テフロン必須)に砂糖を適当にばら撒いてバターを投入。
火をつける。バターが溶け出すくらいで一端火を止める

4、飾り用のスライスしたリンゴを放射状に置いていく。
その上からレンジでしんなりさせたリンゴをばら撒く。

5、その上からホットケーキのタネを流し入れる。

6、フタをして焼く。
火が通ったらひっくり返して焼く。

出来上がりwww
P1040127.JPG

すっごく簡単に作れるわりにはちゃんとケーキになってますww

ただし・・やっぱりホットケーキで作ってるので、冷めるとイマイチになる。
そしたらまたレンジでチンすればいいの。
簡単でおいしいですw


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

閑話休題 [日常]

つい最近、ご近所で家電量販店がオープンした。

オープン前日からものすっごいデッカイチラシが折り込まれていて
P1030789.JPG

どのくらいデカイかというと・・さくらちゃんwwww
P1030790.JPG

「お座りwww」
P1030792.JPG
カワエエのぅ~wさくら姫ww

とにかくデッカイチラシがババーン!と載って、そしてこのお店のオープン初日には周辺道路がガッチガチに渋滞した。
いつも余裕を持って出勤してくるオバチャンが、遅刻ギリギリに出勤してきてその原因が道路の渋滞だったそうでお怒りプンプンでした。


ところで私が勤めるホームセンターでは近頃になって店長や次長等の管理職が就業挨拶の度に言う事がある。

「12月というのは1年で最も大切な月です。
今月お客様にどれだけ満足していただけたか、店員はどんな応対をしたか、どれだけご希望の商品を提供できたかで来年の集客数が決まります。
12月は会社の方も〆、家庭の方も年末大掃除に連休、そして帰省、暖房関係もあり、イベントもクリスマスに年末にお正月とにかくお客さんがいらっしゃて必要とされる物も多くとても大切な月です。
滅茶苦茶に忙しくなりますが、皆さんの接客が来年の数字に反映されます。
決してお客様をがっかりさせるような事の無いようよろしくお願いします。」

実際に管理職の言うとおり、12月は頭から既にヒッジョーに忙しく、そこから年末に向かえば向かうほどお客さんの混雑でパニックになっていく。

一方、今度の家電量販店のオープン・・
道路が渋滞になるほどの来客・・・すんごいんだろうなぁ・・と、思っていたらw

その量販店は金曜日オープンだったのだけど、土曜日になったらドドー!!!とこんなチラシが怒涛の如く入ってきた。
(左上に各お店の名前)
P1030795.JPG
P1030796.JPG
P1030799.JPG
P1030801.JPG
P1030803.JPG

最初は全部のチラシを寄せ集めて撮ろうと思ったのだけど、字が大きすぎてw量が多すぎてw入りきらなかった。
P1030788.JPG

ウチの周辺にこんなに家電量販店があったんだ!?と知ってビックリ!

そして超臨戦態勢、闘う気満々、一歩も引かねえ!!な覚悟のチラシにビックリw

ホームセンターでも家電量販店でも12月がメチャ忙しいのは同じ。
そこへもってきてこの超サバイバル乱戦状態。
こんな状況のお店での店員はものすごく大変だろうなぁ・・・と。


店や店員がものすっごく必死になってる時に限って・・湧いて出てくるタイプがいる。
クレーマー&2次災害タイプ。
こういう時に限って必ず出てくる。
そしてただでさえもパニック状態だというのに、そこに拍車をかけられる。
クレーマーについては書けば恐ろしいことになりそうなので書けないけど、2次災害タイプっていうのはほぼ99%は悪気の無い人。
でも「何故今!?」「どうして今なの!?今じゃなきゃダメなの!!??」「私じゃなきゃダメなの!?」と、そのKYな破壊力には店員のお安い作り笑顔など簡単に引っ込んでしまう。

特に私のような頭がパニックになりやすいお安い店員は、気がつけば気持ちの良い接客とは程多い接客をしていたりする。


この怒涛のチラシ・・家電量販店超臨戦態勢・・・を見て、あぁ・・ものすっごいことになってるんだろうなぁ・・と。
店員さんも社員も試練の時なんだろうな・・と。思った次第です。


接客業の店員の時給なんて夜の商売でもない限りはお安いもの。
これといった資格を持たない者は笑顔で低賃金www

時々自分の安っぽい性格のせいで「接客に向いてない・・もうヤダ・・こんなクソ客、に笑顔でなんかいられるか!!クソが!!」とか、「接客に向いてない・・直ぐにカッ!としてしまう・・向いてない・・」と、地の底まで落ち込み、もうダメだ・・人としてダメだ・・もう誰にも会わず家の中でひっそりと暮らしたい・・
そう思うことがしばしばあるのだけど・・現実は、働かないとマジ食っていけないですから・・
私が働かなければウチの子達が安心して暮らしていけませんから~。

だから働かなければ・・ううぅ・・今日も働かなければ・・・
私は良い店員ではないけど・・でも頑張るから・・
そう思い今日も出勤するのだけど
P1030788.JPG
きっと今頃どのお店でもレベルや種類の違いはあっても店員はとても大変な思いをしているのだろう・・

自分だけじゃない・・人生の試練を味わってるのは(そこまで言うww)
頑張ってるのは自分だけじゃない。

だから大丈夫。

今日もできそこないオバチャン働きます。

今日もお店はメチャ忙しいです。

今日も残業です;;

できそこないオバチャン店員頑張るぞ!!


閑話休題でした。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。